2018年04月29日

身体の組織同士の滑りが悪いと動かない

ラピオンリハビリセンターです。


人の身体は何層に分かれています。


皮膚-筋膜-筋肉-骨-内臓
のようになっており
間に脂肪、血管、神経、靭帯などもあります!


動く際はこれらの組織が滑り合う必要があります!

F22E18B7-E3CB-424D-8C18-C634D3478E58.jpg
上の写真は本が曲がっていますが、
ページ同士が滑っているので曲がりますが、
ページ同士が滑らないと曲がりません。



よって体が硬い人や動きに制限のある人は、
筋力低下、
神経の麻痺、
水分不足、
など様々な原因がありますが、
それ以外に組織間の滑りが悪い可能性があります!




筋肉が重なり合っている部位(脇の下、足首の内側など)は
滑走性が悪くなりやすいです!


あと、
術後皮膚が硬くなり皮膚の滑走性が悪くなるケースも多いです!


皮膚をつまめない部位は滑走性が悪いかもしれません。
自分の手で剥がしてみて下さい(^o^)






posted by モリノキリハビリ at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

マスクのつけ過ぎに注意!

ラピオンリハビリセンター梶原です。



この時期マスクをしている人が多いですが、

マスクを一日中着けていると疲れませんか?

C29EBE21-7760-4A42-B72E-FF3601A20A75.jpg


そして家に帰って外すと解放感がありませんか?



マスクをすることの利点

ウイルスを(ある程度)遮断する

自分のウイルスを拡散しない

などがありますが、


欠点として

頭部を締め付ける

頭痛の原因になる

呼吸機能低下させる

などが挙げられます!



ちなみに海外ではマスク文化がない国も多いようです。



マスクをするなら適宜外して、

頭部マッサージすることをお勧めします(^^)

もしくは耳を引っ張ると良いですよ!



お試しあれ。

posted by モリノキリハビリ at 19:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

どんな靴はいてますか?

ラピオンリハビリセンターです!

欧米は屋内外共に靴文化ですが、
日本は屋内は裸足文化です。


よって靴に対する意識は低いとされています!


靴紐を強く締める方が足には良いですが、
脱ぎやすいように紐を緩める傾向にあります。


<良い靴の条件>
◽️踵が動かないように踵部分がしっかりしている
1E080299-E090-4A14-AED6-87A4087F0796.jpg
◽️MP関節で曲がるようになっている
663B2FBC-D6A8-42E1-AD6D-4A852E247BA5.jpg

◽️ソールが硬すぎず柔らか過ぎない
◽️足の大きさより0.5cm大きい
◽️捻れる
5DE1DDF4-9A8C-4905-81F5-EDD7A282331D.jpg



<用途による選択>
◽️簡便さを優先
  例) スリッパ:新聞を取りに行く
◽️見た目を優先
   例)革靴:営業、冠婚葬祭
◽️怪我予防優先
   例)バッシュ:足首の負担軽減
◽️トレーニング優先
  例)不安定な靴:体幹筋を入れる


​基本的にはスニーカーが足には良いとされていますが、
用途に合わせて選択してください(^ ^)

posted by モリノキリハビリ at 21:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする