2019年02月02日

骨の変形は身体に悪いのか?

ラピオンリハビリセンターです。

骨の変形について。


結論から言うと、
骨の変形は身体の防御反応です!


つまり、
身体を守るための反応です。



短期間では起こりませんが、長期間で形成されます。



下の図のように骨がズレていたとします。
7BBE7F0C-0880-4B65-92D8-F56469A9E6E3.jpg

すると、
下の骨の黒い部分のように骨を形成してしっかり支えられるようにします。
177E4271-281A-4EAA-943E-B64AB4D71406.jpg

この黒い部分を骨棘と呼んだりします。


膝で起これば変形性膝関節症、
背骨で起これば脊椎管狭窄症、
首で起これば変形性頚椎症、
などと呼ばれます!


変形は日々の姿勢の結果です!


完全に変形した骨は元には戻りません!
削らない限り。


では、変形のメカニズムでした(^_^)
posted by モリノキリハビリ at 08:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする