2018年04月29日

身体の組織同士の滑りが悪いと動かない

ラピオンリハビリセンターです。


人の身体は何層に分かれています。


皮膚-筋膜-筋肉-骨-内臓
のようになっており
間に脂肪、血管、神経、靭帯などもあります!


動く際はこれらの組織が滑り合う必要があります!

F22E18B7-E3CB-424D-8C18-C634D3478E58.jpg
上の写真は本が曲がっていますが、
ページ同士が滑っているので曲がりますが、
ページ同士が滑らないと曲がりません。



よって体が硬い人や動きに制限のある人は、
筋力低下、
神経の麻痺、
水分不足、
など様々な原因がありますが、
それ以外に組織間の滑りが悪い可能性があります!




筋肉が重なり合っている部位(脇の下、足首の内側など)は
滑走性が悪くなりやすいです!


あと、
術後皮膚が硬くなり皮膚の滑走性が悪くなるケースも多いです!


皮膚をつまめない部位は滑走性が悪いかもしれません。
自分の手で剥がしてみて下さい(^o^)






posted by モリノキリハビリ at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください