2018年09月21日

何科に行けば良い?〜全体と部分は両方大事〜

ラピオンリハビリセンターです!


「●●が変なんだけど何科行けば良い?」

という質問は多いです。
というか、私も迷います(^^;;


病院は細分化されています!


心臓が変なら循環器、
おしっこが変なら泌尿器、
息が吸いにくいなら呼吸器、
腰が痛ければ整形外科、
頭が痛ければ脳外科、
皮膚にボツボツができれば皮膚科、
眠れなければ心療内科、


などなどキリがないですが、
症状に合わせて科があります!


人の身体は複雑なので、
細分化した方が各分野に特化した専門家ができるというメリットがあります。


しかしサッカーで言えば司令塔のような役割の人がいれば細分化が活きるのですが、
司令塔がいないと右往左往してしまいます!



人の身体は全てつながりがあります!


例)
心臓悪くなる→呼吸しにくくなる
                           手足が冷えやすくなる
                           浮腫んで動きが悪くなる
                        →疲れるから動かなくなる
                        →身体が硬くなり腰痛になる
                             太る
                             閉じこもりうつになる
                        →糖尿病になる
                        →腎臓が悪くなる
                            目が見えにくくなる
                           ……
これ、どこまでもいきます(^^;;



症状を見るのは大事です!
症状を対処するのも大事


同じくらい全体を見るのも大事(⌒▽⌒)


結果、
とりあえず症状に合わせた科を受診して症状を治す!
それと並行して健診で全体チェックするのと、自己の身体と向き合う習慣をつける^_^


参考までに。




posted by モリノキリハビリ at 21:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください