2018年11月21日

学習性不使用にならないように!

ラピオンリハビリセンターです!


学習性不使用という言葉があります!


これは使わない事を定常状態だと脳が認識してしまう事です!


わずか5日間の手首のギプス固定でも、脳の活動が低下したという報告があります(Roll.2012)。



骨折に限らず身体を動かさない日が続くとこの状態になります!



たとえ動かせない部位でも、
運動のイメージ(Munzert.2009)
筋肉への振動刺激(Naito.2016)
筋肉への伸長刺激
で脳内の運動の領域が活動すると言われています!


この事から
骨折によるギプス固定、
怪我による安静、
などの時も、
安静にするだけでなく、関節を動かさずにできることがあると言うことです!

32BB9F5D-73D7-4366-8746-4766027DD799.jpg


では!

posted by モリノキリハビリ at 20:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください