2019年08月31日

オーバートレーニングの影響

お久しぶりです。
ラピオンリハビリセンターです。


真面目な人、
早く良くなりたい人、
などはついついトレーニングをやり過ぎてしまいます!


そこで今回はオーバートレーニングの影響について。


⚫︎パフォーマンスの低下 

⚫︎持続的な疲労

⚫︎カテコールアミン排泄の減少

⚫︎免疫低下

⚫︎睡眠障害

⚫︎気分状態の変化を特徴とする神経内分泌障害


​が起こると言われています!



短期間で成果は出ません。

辛抱強く長い目でトレーニングを行う事が大事です!




​参考文献

      ↓

Special feature for the Olympics: effects of exercise on the immune system: overtraining effects on immunity and performance in athletes. - PubMed - NCBI





posted by モリノキリハビリ at 18:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

高次脳機能障害支援連絡会

ラピオンリハビリセンター梶原です。

昨日、市の高次脳機能障害支援連絡会に参加してきました!
2F1BBC0E-5FA5-49CD-847C-501C8D7ADE0A.jpg


病院、
介護保険施設、
障害福祉施設、
市役所、
就労支援センター
などのスタッフが約30名集まりました!


会の第一回目だったので、
内容は会の趣旨や参加者の自己紹介が主でした。


高次脳機能障害は、
脳卒中や頭部外傷などにより起こる認知機能の低下のことを言います!



若い人は頭部外傷が多く、高齢者は脳卒中の方が多いです。


高次脳機能障害の主な症状は
⚫︎記憶障害
⚫︎注意障害
⚫︎遂行機能障害
です!

次いで多い症状は
⚫︎感情失禁
⚫︎病識欠如
⚫︎意欲低下
⚫︎半側空間無視
⚫︎失語症

です!


若い高次脳機能障害者の問題は
⚫︎就労
⚫︎自動車運転
​​だと思います​。


それを妨げる要因で厄介なのは、経験的には
⚫︎病識欠如
⚫︎意欲低下
​です!


連携が大事なんですが、
本人の病識欠如と意欲低下に関しては連携だけではどうにもならない経験をしました!


とても難しい問題ですが、
地域で知識を高め合い取り組んでいけたらいいなと考えています!






posted by モリノキリハビリ at 07:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

東京都理学療法学術大会に参加しました!

今日は東京都理学療法学術大会に参加し、当施設から2演題発表してきました!

41F65514-C979-48CD-A439-E098B651421E.jpg

①入浴頻度と身体機能と活動性の関係

②体幹アライメントと転倒との関係


についてです!


研究に協力して頂いたスタッフ、そして何より利用者さんの皆様ありがとうございました!


この記事では2演題の内容を簡単にまとめます!


①入浴頻度と身体機能と活動性の関係

BF597893-B374-4568-B2B4-A6EC083D8A5A.jpg

入浴頻度は身体機能と活動性が関係していると推測してましたが、結果から述べると身体機能と活動性共に関連は見られませんでした!


風呂の好き嫌いや習慣などが影響しているのかもしせません。


身体にはとても良い行為なので、できれば利用者さんにも入浴習慣があるといいな、と思っています!


②体幹アライメントと転倒との関係

1185E932-4A08-41A5-9351-F9755F885F1E.jpg

杖を使用している人は、横から見て頭の位置が前方に位置している人が多く、

転倒しやすいという結果になった報告です!


杖が悪いというわけではなく、杖を使用していても頭が前方に行き過ぎないような訓練や指導が必要だと考えています。


また、姿勢を見ることで転倒予測ができると考えています。


そして、なんと入浴の演題が奨励賞というのをとりました!

FEF7B955-F0E6-48BD-8C6E-C3F605140657.jpg

これを機にさらに精進します!


以上。

posted by モリノキリハビリ at 18:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする